だらだらノマド。

趣味、日常をゆるゆる綴るライフログ。

舞台と映画

宝塚宙組『壮麗帝』感想

今まで観てきた舞台作品の中で、何が目の前で起きてるのか一番わからなかったのはこの移動式舞台なのですが、そこまでとは言わないものの、似た匂いを感じました。 まずオープニング直後の幕前芝居で何が起きてるのか、よくわからない。宝塚にありがちな説明…

Kミュージカルシネマ『モーツァルト!』配信 感想

見れずじまいで不貞腐れていた韓国版『モーツァルト!』のオンライン配信。アンコール配信でようやく見ることが出来ました!国内の観劇ですらままならない中、まさかこういう形で見られるとは思ってなかったので、本当にありがたい。 piakmusicalmozart.com …

5月のたしなみ。

在宅勤務2か月目。ヨガに始まり、映画や芝居を観て、ヨガして、本読んで、ヨガする生活…慣れました。ひょんなことから韓国ドラマ「愛の不時着」が流行っていることを知り、ネタとして見始めたらすっかりハマってしまって、後半は鬼のように韓国ドラマ(とい…

5月のたしなみ。(演劇・パフォーマンス配信編)

5月もほぼほぼ在宅勤務でした。4月以上に調子に乗って色んなコンテンツを摂取しまくったので、いくつかに分けて書いていきたいと思います。まずは演劇・パフォーマンス編! 劇団チョコレートケーキ「遺産」 劇団チョコレートケーキ「ドキュメンタリー」 劇団…

4月のたしなみ。

生活が一変した1か月でした。いきなり在宅勤務になったので、自分でも驚くほど規則正しく食べて寝てるし、こんなに両親と話すのも猫と過ごすのも、人生初かもしれない。不思議な気分です。仕事に関しては不安しかないのですが、悲観しすぎず、楽しいことを見…

『CHESS』@梅田芸術劇場メインホール 感想

演出・振付:ニック・ウィンストン 出演:ラミン・カリムルー、サマンサ・バークス、ルーク・ウォルシュ、佐藤隆紀(LE VELVETS) /エリアンナ、増原英也、飯野めぐみ、伊藤広祥、大塚たかし、岡本華奈、河野陽介、柴原直樹、仙名立宗、染谷洸太、菜々香、…

イマーシブ的なもの。

USJの「ホテルアルバート」でイマーシブシアターの存在を知り興味を持ち始めてから早2年経ちました!「没入体験(immersive experience)」関連の記事が増えてきたので、まとめてみます(随時更新)。ただし、「イマーシブシアター」や「イマーシブエクスペ…

『エブリ・ブリリアント・シング』@茨木クリエイトセンター 感想

エディンバラ国際演劇祭に参加後、各国各地を巡って、今回が日本初上演となる観客参加型の一人芝居作品。日本版は、谷賢一氏演出、佐藤隆太氏出演。Twitterで東京公演の感想が流れてきて初めて存在に気づいたので、既に大阪公演は完売状態。出張に乗じて東京…

「彼らは生きていた」と「1917」

絶対にセットでみようと心に決めていた、「彼らは生きていた」と「1917」。1日でハシゴできるタイミングがあったので、行ってきた。(2月の話) kareraha.com 「彼らは生きていた」は、第一次世界大戦の退役軍人らのインタビュー音声とカラー化した当時の映…

『パラサイト』と『ミッドサマー』

遅ればせながら、ようやく観てきた。(2月の話です)半地下に棲む貧困一家とセレブ一家の対比をシニカルに描きつつ、口から出任せでセレブ一家の信用を勝ち取り芋づる式に一家丸ごと寄生していくブラックコメディ的な面白さから、嵐の夜のもうひとつのパラサ…

『紅-ing!!』@梅田芸術劇場メインホール 感想

星組はれおんくん時代からタイミングが合わず、紅さんの大劇場トップ作品は、実はスカピンしか観れていない。そんな浅い思い入れながらも観てみると、(作品の内容や出来とは別に)宝塚OGって本当に面白いなぁ…とつくづく感じた。というのも、『REON JACK』…

『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』感想

あぁ…ついに観てしまう…1/9はスターウォーズ記念日…と胸熱で席についたのですが、ヤバかったよー!(悪い意味で)ここから12月よもやまの発言をことごとく覆していきますね…!ネタバレ、もちろんあります! まず一番のヤバさは開始1秒、オープニングクロール…

『サクラヒメ』@南座 感想

大手の演劇製作会社が手掛けた初めてのイマーシブシアターであること、しかも、南座フルフラット化、初DAZZLEということで興味津々。S先輩、K先輩と共に行ってきました。ちなみに、S先輩は『スリープノーモア』に一緒に行ったイマーシブ仲間、K先輩はイマー…

『天使にラブ・ソングを』感想

音楽 アラン・メンケン 歌詞 グレン・スレイター 脚本 チェリ・シュタインケルナー&ビル・シュタインケルナー 演出 山田和也 出演 デロリス・ヴァン・カルティエ:森 公美子/朝夏まなと(Wキャスト) エディ:石井一孝 カーティス:大澄賢也/今 拓哉(Wキ…

『ダンスオブヴァンパイア』@梅田芸術劇場メインホール 感想

脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 音楽:ジム・スタインマン 演出:山田和也 キャスト クロロック伯爵:山口祐一郎 サラ:神田沙也加 / 桜井玲香(Wキャスト) アルフレート:相葉裕樹 / 東啓介(Wキャスト) マグダ:大塚千弘 シャガール:コング桑田 レベ…

宝塚花組『マスカレード・ホテル』@シアター ・ドラマシティ 感想

ヤバい噂を聞いていたので覚悟して観たら、そこまで破綻してなかった。谷作品のヤバい基準が『キャプテンネモ』っていうのもあるし、そもそも映画版が酷かった…よね?こちとら、ホワイトボードが3枚並んだくらいではもう驚かないですね…。汝鳥さんがボックス…

ミュージカル『ビッグフィッシュ』@兵庫県立芸術文化センター中ホール 感想

■脚本:ジョン・オーガスト ■音楽・詞:アンドリュー・リッパ ■演出:白井晃 ■出演:川平慈英、浦井健治、霧矢大夢、夢咲ねね/藤井隆、JKim、深水元基、佐田照(Wキャスト)、佐藤誠悟(Wキャスト)、東山光明、小林由佳、鈴木蘭々、ROLLY 初見。日生→クリ…

上海旅行その1 謎の施設のアリス編。

イマーシブ仲間のS先輩から「上海のスリープノーモアに行こう…!」と誘われたのが、10月?それから、S先輩と元同僚のKさんによって、あれよあれよという間に計画が進み、私自身は何の知識もないまま「スリープノーモアに行ける!」の一心で、ふたりに付き従…

スリープノーモア@上海に人生を狂わされてしまった気がする話。

昨年、USJのホテルアルバートで、”イマ―シブシアター”というジャンルに興味を持ってから、いつか行きたいな…と漠然と思っていたスリープノーモア。 www.sleepnomore.cn フットワークの軽い先輩につられて、思いがけず行ってしまいました…。アルバートを基準…

『天気の子』を観た話。

『天気の子』を観た。まず本編に行く前に『CATS』予告編が気持ち悪すぎて、体調崩しかけた(大袈裟ではなく本気で)。『CATS』を知ってる身ですらこれなので、全く知らない人が観たら卒倒しません…?大丈夫…?と言いながら予告を貼る。 さて、『天気の子』の…

「ボディガード」@梅田芸術劇場メインホール 感想

貧弱な脚本と薄い人物造形で、とてもミュージカルとはうたえない代物。美術の魅力も乏しくて、テーマパークでやっている、申し訳程度にストーリーのついたライブショーという感じだった。 ヒロインのレイチェル(アレクサンドラ・バーク)は当然歌が上手い。…

宝塚月組『I am from Austria』@宝塚大劇場 感想

今一番楽しみな月組を観てきた。 「I am from Austria」はウィーン劇場協会製作のミュージカル。オリジナル版ではLukasがたまきちの役をやっていたこともあって、何となく気にはしていた作品。 ハリウッドの人気女優の恋と束の間の逃避行を描く「ローマの休…

『ジェシカと素敵な大人たち』@ABCホール 感想

作・演出:村角太洋(THE ROB CARLTON)出演:村角ダイチ、満腹満、ボブ・マーサム(以上 THE ROB CARLTON)/隈本晃俊(未来探偵社)、春野恵子、下村和寿(劇団赤鬼/十三クラブ)、高阪勝之(男肉du Soleil)、田川徳子、古谷ちさ(空晴)、三原悠里(Cheek…

『東海道四谷怪談』@南座 感想 +京都ミニ観光

情報解禁からずっと楽しみにしていた『四谷怪談』。怪談なので元々そんなに上演される演目ではないし、歌舞伎の上演が少ない関西となるとなおさらで、関西では26年ぶりの超レア公演…!わたしがハマったのは、コクーン歌舞伎版(2006年)の映像からだけど、生…

『わたしの星』@読売テレビ 10hall 感想

夏、未来、宇宙。火星移住が進み、過疎化した地球に残された高校生たちは文化祭の準備に明け暮れていた。夏休み最終日、スピカはたったひとりの同級生に転校を告げ、姿を消す。片思い、叶わぬ夢、帰れない場所。オーバー・ダビングされた思い出たちが宇宙の…

ロロを観に、三重へ行ってきた!

関西でロロが観れる!ということで、三重にいつ高シリーズ@三重県文化会館 を観に行ってきました。文化会館までは、津駅から出ているバスで4分とあったけど、街並みも見たいしなと思って、徒歩25分。汗かきすぎて死ぬかと思った(自業自得)。風景的には、…

宝塚花組『A Fairy Tale』『シャルム!』@宝塚大劇場 ほか 感想メモ

『A Fairy Tale』ほぼ想像通りの内容。「ポーの一族」+「エリザベート」+「JAZZYな妖精たち」+「堕天使の涙」という数式で網羅できてると思う。「ポーの一族」も「エリザベート」も経験し、準トップ期間を含めると7年も主役を張ってきたみりおの仕上げが…

宝塚月組『ON THE TOWN』@梅田芸術劇場メインホール 感想

潤色・演出/野口 幸作

『わたるのいじらしい婚活』@バウホール 感想

脚本:竹村武司 作詞・演出:永野拓也(hicopro) 出演:湖月わたる 朝海ひかる 廣瀬友祐 迫田孝也 飯野めぐみ 可知寛子 高橋卓士 宮島朋宏 Twitterで言い尽くした感… でも、長文になってしまった。 震えるほど面白かった。宝塚OGとそのファンにとっては超刺激…

『キネマと恋人』@兵庫県立芸術文化センター中ホール 感想

【台本・演出】 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 【出演】妻夫木聡 緒川たまき ともさかりえ 三上市朗 佐藤誓 橋本淳尾方宣久 廣川三憲 村岡希美 崎山莉奈 王下貴司 仁科幸 北川結 片山敦郎